2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.01.29 (Fri)

今日のラッキー村

seed.gif紫のバラ、黒のバラが咲きました。   
 shisyo.gifししょうが来ました。  
  
chomolung.gifチョモランが引っ越しの準備をしています。
3度目の来村なのでこのまま旅立たせます。 
kinuyo.gifきぬよが溜息をついていました。
「調子はどう?」と訊くと
「昔からおねーちゃんがずっと使っているハサミが
 あるんやけど、切れにくそうやから、
 新しいの買ったた方がエエんちゃうって言ったら、
 エライけんまくで怒られてしまったわ・・・
 物を大事にするコトにかけてはおねーちゃん・・・
 ちょっとすじがねいりやわ!」
asami.gifあさみに訊いてみると、
「なんかあたしとたぬきちさんの若い頃の
 お話、随分打ち明けてしまったわね。カンニンね。」
「もっと聞かせて」と言うと
「・・・町へ出て行った たぬきちさんはね、
 あたしに度々お手紙を出してくれたの
 ある時ね、たぬきちさんから小さな桐の箱が
 届いたやけど・・・
 開けてみてあたし、ビックリしました!」
「まさか、ゆびわ?」と言うと
「そっ!そんなんちがいますよ!
 なんかドラマの見すぎでるんやありません?!
 ・・・ああ、いけない、いかねい小箱の中身ですけどね、
 あたしの好きなえんじ色のとってもお洒落な・・・
 でもそれでいてちゃんとした布もスイスイ切れそうな、
 ハサミが1つ入っていたんです」
「続きを聞かせて」と訊くと
「同封のお手紙には、お誕生日おめでとう・・・
 そう書いてありました。
 あたし、忙しいさのあまり自分の誕生日のことも
 忘れていたんやけど、まさかたぬきちさんの方が
 それを覚えてくれていたなんて・・・
 若い頃のたぬきちさん、都会で生活するのも苦しい時期に、
 なけなしのお給料であんないいハサミを
 送ってくれるなんて・・・あたし・・・
 その事を思うと、嬉しくって、今でも涙が出そうになるんですよ」
良い話ですね。でも、本当のたぬきちさんの気持ちは、
恋心があったりして・・・(*^m^*) ムフッ       
         

w_turnip.gif午前140ベル/午後94ベル

EDIT  |  14:46  |  おいでよどうぶつの森  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |